阪神近郊での住宅購入|理想の条件に合わせた土地の探し方をマスターしよう

理想の条件に合わせた土地の探し方をマスターしよう

一軒家

阪神近郊での住宅購入

一軒家

阪神近郊の住宅事情

関西圏の中の特に阪神地方で一戸建てを探す場合は、色々な条件から模索して選定することが大切です。阪神地方の中では宝塚の一戸建て購入が人気です。宝塚市は兵庫県の南東部に位置する内陸部にあり、丁度大阪と神戸の中間に位置します。宝塚の特徴として、南部の阪急電鉄沿線とJR福知山線を中心に住まいが広がっています。阪急電鉄は大阪梅田駅から宝塚駅までの路線と宝塚駅から西宮北口駅までの路線があり、駅では雲雀丘花屋敷駅から仁川駅までが宝塚市内です。この沿線沿いで一戸建てを購入する人が多いです。気候も温暖ですし、一戸建ての相場も2千万円台からありますので、通常のサラリーマンの方なら無理なくローンを組める価格です。さらにランクアップした高級住宅街もありますので、様々な住宅ニーズに対応した街です。

住宅購入の人気の理由

宝塚で一戸建てを購入する人は多く人気です。その理由として、まず通勤の利便性が挙げられます。先程も紹介しましたが、阪急鉄道路線が発達しており便も多いので、梅田駅までだと片道30〜40分で乗換なしで到着します。神戸方面も1時間以内で到着しますので、神戸方面と大阪方面両方で通勤可能なところが人気です。道路事情も良く、高速道路の中国縦貫道路の宝塚ICがありますので、交通アクセスも良好です。また全国的に有名な宝塚歌劇もあるように観光都市としての面もあります。宝塚駅周辺は温泉旅館も数多くあり、阪神圏内にありながら気軽に温泉が楽しめるのも人気です。一戸建てで売出しが多いのは中山台や山手台が中心で、駅からも徒歩15分以内です。